未分類

腎性貧血

透析を行っていない腎不全(保存期CRF)の方の腎性貧血に対して新しい薬が使用できるようになりました。

ダーブロック®(ダプロデュスタット)

保存期慢性腎臓病患者には、
ダプロデュスタット 1回2㎎/1日1回

エベレンゾ®(ロキサデュスタット)

未治療の場合、1回50㎎を開始容量とし、週3回内服します。

バフセオ®(バダデュスタット)

1回300㎎を開始用量とし、1日1回内服します。以後は、貧血の状態に応じて服用量が適宜増減となります。

盛岡バスセンター近くの肝臓内科|いしい内科・糖尿病クリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です