未分類

膀胱炎

膀胱炎は、膀胱に炎症が起きた状態です。

主に大腸菌が尿道を通って膀胱内に侵入して、増殖して膀胱炎を起こします。

膀胱炎の治療は抗菌薬治療が中心となります。
抗菌薬は主にレボフロキサシンを処方しています。

症状を抑えるために、補助的に下記の漢方薬を処方します。

    • 膀胱炎+頻尿に対して→ツムラ56 五淋散(ごりんさん)
    • 膀胱炎+残尿感に対して→ツムラ40 猪苓湯(ちょれいとう)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です