未分類

味覚異常

味覚異常|いしい内科・糖尿病クリニック|岩手県盛岡市

味覚異常は、味に関する感度が低下したり、味を感じなくなったりする症状がでます。何を食べてもまずく感じる、何も食べていないのに口の中に苦みや塩味を感じることもあります。

亜鉛含有胃潰瘍治療薬

ポラプレジンク

亜鉛欠乏症で味覚異常となる場合があります。そこで味覚異常に対して、亜鉛含有の薬が有効な場合があります。当院では、亜鉛含有の胃薬であるポラプレジンクを処方します。

用法:ポラプレジンク(75mg) 2錠/2×朝食後・寝る前

ただし、効果に乏しいことも多いです。そのような場合、漢方薬を用います。

漢方薬

ツムラ96 柴朴湯(さいぼくとう)

気分がふさいで、咽頭、食道に異物感がある場合にも有効です。

ツムラ41 補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

補中益気湯はだるさ、食欲不振にも有効です。

ツムラ32 人参湯(にんじんとう)

体力低下、食欲不振にも有効です。

☞初めて受診する方へ

☞看護師・准看護師募集

盛岡バスセンター近くの消化器内科|いしい内科・糖尿病クリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。