未分類

倦怠感(体がだるい)

倦怠感(体がだるい)いしい内科・糖尿病クリニック|岩手県盛岡市

だるさや倦怠感とは

ゆっくり休んだはずなのに身体が重くて、何もする気が起きない、疲れがとれず集中できないといった症状を感じることがあると思います。医学的には倦怠感という言葉を使います。働きすぎたときや運動しすぎたときなど一時的にだるさを感じますが、多くは自然と解消します。ところがいつまでもだるさが続くようなときは、その背景に器質的な病気が潜んでいることもあります。単に疲れだろうと放置してしまわず、一度当院までご相談ください。

☞初めて受診する方へ

だるさや倦怠感の症状

一般的にだるさや倦怠感の症状は、身体が重くて力が入らない、集中できない、何もする気がしないといった症状のことを指しています。だるさには、運動や仕事が過剰なときにおこる身体疲労と、身体はさほど使っていないのに精神的に疲労したことが原因でおこるものがあります。

全身倦怠感に使用する漢方薬

ある程度体力がある人の倦怠感

ツムラ41 補中益気湯 7.5g/3×毎食前

もともと体力がない人の倦怠感

ツムラ48 十全大補湯 7.5g/3×毎食前

寝たきりに準ずる虚弱な人方の倦怠感

ツムラ108 人参養栄湯 9.0g/3×毎食前

 

暑気あたり、夏やせ

暑気あたり、夏やせには→ツムラ136 清暑益気湯(せいしょえっきとう)

☞看護師・准看護師募集

盛岡バスセンター近くの消化器内科|いしい内科・糖尿病クリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。